坐骨神経痛・ヘルニアについて - 神戸市中央区の整骨院

さくら整骨院 元町院

坐骨神経痛・ヘルニアについて

坐骨神経痛とは、その名の通り坐骨神経が何らかで圧迫させている状態のことで生じる痛みを言います。
坐骨神経は、腰の根本から太ももの裏まで走行し、途中で2本の神経に枝分かれして足裏まで走行しています。
坐骨神経を圧迫しているものは、主に関節・筋肉です。

また、ヘルニアとは代表的なものは腰部椎間板ヘルニアとなります。
ヘルニアとは、背骨の間のクッションがつぶれた状態を示し、クッション内にあるゼリー状の液体が、脊髄神経へ進入し、ダメージを及ぼしている状態を言います。
ヘルニアに関しても、関節・筋肉が原因となることがほとんどです。

では、関節・筋肉が原因となりうる要因は、
① 日ごろの姿勢の悪さ
② 重労働を強いられている
③ 運動不足による筋力低下
④ 普段の身体の動作が悪い
⑤ 栄養が偏っている

このようなこともあるのではないでしょうか?
日ごとに痺れ方が違う、長く同じ姿勢してると痺れてくる、腰を屈むことが辛いなどです。
神経痛は日にち薬とはなりません。
我々の目からみると、神経痛とヘルニアを抱えている人は、例外なく真っすぐな姿勢ではありません。
少しでも緩和させたい方は、軽い屈伸をしてみると良いです。

さくら整骨院では、まず根本原因である背骨・骨盤・筋肉のクセと歪みを整えて、「姿勢」をテーマに真っすぐにしていきます。筋肉や血管、神経などにかかる負担を取ることにつながります。
すると、言葉通りに体が我々の目からみても真っすぐになります。
次に「動き」をテーマにクセが出てくる悪い部分(関節・筋肉・筋膜など)を施術していきます。
形が真っすぐになり、動き方も規則正しくなっていれば、誰でも、どんな重症度の方でも、回復し始めます。身体は切り傷はかさぶたになるように、治るようにできています。
ヘルニアの痛みは早期にとれることもありますが、神経痛は神経の圧迫が解放されている状態の時に回復し始めるので、痛みよりシビレが遅れて改善されてくることが多いです。
見放されたことが多い方、長年抱えている方、諦めずにいてください!

この記事を共有する

腰痛・坐骨神経痛を解消したい方へ

平日夜20時まで受付 初回割引特典あり 元町駅より徒歩6分 メディア掲載多数 お子様連れOK

神戸市中央区の整骨院

【初回限定】腰痛・肩こりを解消したい方へ

瞬間背骨矯正 小林式背骨・骨盤矯正

通常料金2,700円→1,620円(税込)

【初回限定】骨盤の歪み・背中の歪みを解消したい方へ

骨盤矯正・股関節矯正
通常料金2,700円→1,620円(税込)